地元民に聴け!広島でお好みなら流川ふみちゃん

地元民に聴いて!広島でお好み焼き屋なら流川ふみちゃんなんじゃ!

最初に言うとけくけど・・・。

広島で、お好み食うなら、流川ふみちゃんじゃけん。

広島県の、お好み焼き屋は、人口10万人当たり48店舗の、全国ダントツの1位。

2位は、 意外!?徳島県の17店舗。

しかし、この1位と2位の店舗差は、倍以上の差を持って、ダントツのダントツで広島。

広島県の人口は、約300万人だから、ざっと、1,500店舗の計算になる。

何で、流川ふみちゃんが、1,500店舗の中の、ナンバーワンなのか、それは、後程。

一方、筆者は、香川県にも住んでいたが、うどん県、香川県のうどん率もスゴい。

香川県のうどん屋さんは、人口10万人当たり、50店舗。

人口は、約100万人だから、こちらは、500店舗の計算になる、 もし、香川県の、人口が、300万人いたら、1,500店舗になるから、密集率は、同等。

広島と香川は、住みやすい県ランキングでも、 いずれも、 上位だが、飲食店の業態が、かなり、偏っていると 言っていいだろう。

しかし、広島で、 お好み食うなら、流川ふみちゃんにしといた方が、 ええよ。

「食う」とか、 ちょっと下品な言い方じゃけど、広島じゃあ、「メシ、食いに行こうや! 」これが、標準じゃけえ、この記事は、これでいくけえね。

さあて、流川ふみちゃんじゃけど、何がええか、言うたら、まあ、何十年も、味が変わらんのんじゃ。

もう、1屋号、みっちゃん言う店も、聞いたことある思うが、これは、残念ながら、ウマいのは、ウマいんじゃけど、超絶、暖簾分けしすぎじゃ。

暖簾分けは、引き継ぐもんが、 おらん時にしとくべきじゃの。

大元は、ロイヤリティで、 ガッポリじゃろうが、やっぱり、いい噂もありゃ、そうでない噂もある。

暖簾に傷がつくことがあるんじゃ。

100%、みっちゃんの味を引き継げば、問題ないが、そうは、 いかんのよ。

どうしても、味に差が出るんじゃ。

そうなると、みっちゃん、その程度か、そうなるんよ、どうしても。

まあ、ええ、次じゃ。

流川ふみちゃんの何がそんなにええんか?

流川ふみちゃんが、ダントツで、ええのは、何十年経っても、味が、変わらんことじゃ。

暖簾分けもしてないけえ、味も、変わらん。

そこだけでしか、食べれんお好み焼きが、流川ふみちゃん、言うことじゃ。

そもそも、味は、抜群なんじゃけど、それを、ずっとキープしとるんよ。

特に、県外の人、雑誌やら、食べログやら、参考にしとる人も、 おるじゃろうが、それで、 良しとするなら、 それでもええよ。

じゃが、そういう情報と、地元民が思う店は、 たいがい、 違うんよ。

でねぇ、流川ふみちゃんは、広島県で、1店舗じゃけえ。

恐らく、 これからも、暖簾分けは、せんわ。

ほいで、まだ、 あるんよ、流川ふみちゃんのええところ。

じゃあ、次。

流川ふみちゃんは、スタッフ間の連携が抜群じゃ

流川ふみちゃんのもっとええところ。

これは、行ったもんじゃないと、ネットやら、雑誌やら、食べログじゅあ、分からんのんよ。

じゃけ、難しいよのぅ、例えようがないんじゃけど。

流川ふみちゃんに行かんにゃあ、分からんのんよ。

どー、言うたら、ええか、まあ、ファミリー感溢れる雰囲気じゃ、簡単に言うたら。

安心感。

家に帰ったら、ホッとするじゃろ。

それと同じで、スタッフ間も、和気あいあい。

こういうの、意図的には、創れんのんよね。

これ、どうやったら、できると思う?

超絶、難しいことなんじゃが。

答えは、お母さんが、おる、そう言うことじゃ。

お母ちゃんが、子供ら(スタッフ)と、ちゃんと向きおうとる言うことじゃ。

多分、若い子らは、みんな、アルバイトの子らよ。

アルバイトの子なんじゃけど、緊張してない、畏まってない、伸び伸びやっとって、働くのが、楽しくてたまらんように見える。

そういうこと。

じゃけえ、注文入れる時も、「母さん、そば玉と、ホルモンとサワーね」、そういう感じ。

そういう、ことなんよ。

もう、 アルバイトの子らの、お母ちゃんじゃ。

こりゃあ、お母ちゃんが、子供らに、そのつもりで、向き合っとらんと、 出来んことなんよ。

ちょっと、やんちゃな子らもおるけど、今、そういうの関係ないけえね。

お母ちゃんは、「その人」をちゃんと見とる。

じゃけえ、 接客には、 何の問題もない、そういうの、敬遠する 店多いけど、逆よ。

じゃけえ、連携は、抜群、抜け漏れもない、店内は、 家庭のような、空気が流れる。

そしたら、お客様も、 気持ちがええけん、「サワー、 おかわりね」言うことになる。

好循環が好循環を、生む、 そういう事。

じゃあ、 次。

流川ふみちゃんの味付けは、 誤魔化しなし

流川ふみちゃんのお好み焼きの、特徴じゃけど、ほんのり、甘みがある。

こりゃあ、 砂糖の甘さじゃないよ。

キャベツが、 めちゃくちゃ使ってあって、それが、天然の甘みになっとるんよ。

はっきり、言うよ。

お好み焼き言うたら、まあ、お好みソースをちょっと濃いめにしとったら、 何となく、 味付けできるんよ、 ここだけの話。

じゃけど、流川ふみちゃんの、お好み焼きは、 ソースは、 最小限の超控えめ。

最初から、 濃い味付けしたら、そのお客様が、薄味好きじゃったら、どうしようも ないじゃろ?

そういう事も、ちゃんと考えとるんよ。

味に自信がなかったら、できん事。

お好みソースは、ちょっと味付けで、使うだけ。

お好み焼き自体に、始めから、甘みがあって、味が、味付けがやさしい。

素材の調和で、味が付いとる。

あと、他のお好み焼き屋さんと、確実に違うのは、そばが、パリパリで、これが、また、癖になるんよね。

わざと、パリパリになるまで、鉄板で炒めとる、 これが、ウマいんじゃ。

流川ふみちゃんを、まとめるとこうなる。

味は、薄味、そば、パリパリ仕上げ、焼きすぎじゃないよ。

広島県下で、1店舗のみ。

地図を、載せとこう。

〒7300033
流川ふみちゃん
広島県広島市中区堀川町1-20
電話番号:082-542-8777

広島市のど真ん中、流川通りの一等地にあるんよ。

流川言うたら、広島1の飲み屋街じゃけえ。

カープの選手も、何人も、流川ふみちゃんに行って、いっぱいサインがあるわ。

もしかしたら、カープの選手にも逢えるかも知れんし、芸能人も、 よーけー、来とるわ。

色紙のストックが、あるんじゃろうな、あれだけ、 サインが ある言うことは。

気付いて、買いに行きよったら、間に合わんけえ。

まあ、とにかく、芸能人が来とる言うことは、やっぱり、地元の情報をよう、調べとるわ。

これは、レジェンド、黒田博樹のサイン。

まあ、まず、間違いないけえ、1回、行ってみんさい。

それと、キュッシュレス決済は、paypayだけじゃね、今んとこは。

今日は、そば、トリプル食べたわ。

これ、一見、普通に見えるかも知れんけど、皿のデカさ、半端ない。

40㎝近い、デカ皿盛り。

左に見える、ジョッキは、500㎜のジョッキじゃけ。

ほんまに、手抜きなし、そば、トリプルは、そば、3杯分。

これで、1,000円よ。

胃袋、破れそうになる。

安いし、ウマいし、腹一杯になるし、言う事なしじゃけん。

最新情報をチェック!
>
CTR IMG