1週間で、3kg痩せることは・・・できる

1週間で、3kg痩せることはできるのか

1週間で、3kg痩せる・・・そんなことが、本当にできるのか?

答えは、「YES」だ。

現に、筆者は、週末には、食べたいものを食べて、次の週末には、特に、ストイックなエクササイズ無しで、2kgは、確実に痩せる。

何だ、3kgじゃないのか。

と、思う人もいるだろう。

しかし、これは、特に、ストイックなエクササイズは、何もしていない場合の話。

これに、何かプラスαのエクササイズを加えれば、3kgくらいは、簡単に痩せられることが、想像できないだろうか。

ただ、全く何もせずして、2kgは、痩せない。

季節が、暖かくなると、次第に、薄着になっていく。

薄着になると、気になるのは、下腹の出具合だろう。

下腹が出るのは、30代から徐々に、40代〜50代にかけては、意識して、エクササイズしないと、大からず、少なからず、下腹は、出るもの。


ややもすれば、20代だって、暴食すると、あっと言う間に、下腹が出てしまう。

厄介な、お腹だ。

この、下腹のぽっこりは、多くは、脂肪がお腹周りについて、体重が増えることで、ぽっこり下腹になってしまう。

体の代謝は、年齢を重ねるごとに、悪くなる。

日頃から、運動をしている人は、運動をしない人よりは、代謝はいい、だから、運動が習慣化している人は、あまり、下腹は出ていない。

適度な運動が、ルーティンで、出来れば、下腹が出ている人は、少ないはずだが、一定の年齢に達している人の多くが、この、ぽっこり下腹に悩まされる。

運動が、習慣化していない人が、殆どだ。

毎日、仕事をして、週末くらいゆっくりしたいのは、普通の心理だから、これを否定しても仕方のないことだろう。
しかし、季節は、日に日に、変わっていく。

Tシャツやキャミソールを着る季節が、必ずやって来る。

さて、ここで、考えるのは、せめて、夏までに、下腹をへこませたい。


出来れば、夏までだが、あわよくば、1ヶ月、いや、1週間で、何とかならないかな、3kgくらい。

短期間で、と言うヤツだ。

そんな、都合のいい話があるだろうか。

それが、・・・・・ある。

冒頭で、述べたように、何もしなくても、1週間あれば、2kg程度痩せることは、できる。

もう少し、頑張れば、3kg痩せも可能だ。

これなら、好きな服を着て、週末に、大切に人に逢える。

さて、では、その、1週間痩せの、ノウハウを伝授する。

実行すれば、必ず、それに近い結果は出るから、安心して取り組もう。

何かと、体を動かさない世の中だから、こういう類いの悩みを抱える人が、爆増しているらしいが、1週間痩せ計画は、見事に実現する。

知っているかいないかの違いだ。

下腹は、なぜ出てしまうのか

1週間で、3kg痩せすることは、可能だが、そもそも、何故、下腹は、出やすいのか。

もっと他の場所なら、凌げそうなものだが、何故か、下腹にでてしまう人が、多い。

それは、胃で消化しきれなかった、摂取物が、完全に消化しない時に、脂肪に変わって、エネルギーとして、蓄えらる体の仕組みになっていて、それが、下腹に出てしまうと言うことだ。

だから、下腹が出る人は、摂取量>代謝量となっている。

そう、食べる物と量が、影響している。


摂取量-代謝量=脂肪となり、下腹ぽっこりとなる。

運動すれば、これが逆転するが、それが、出来てれば、そもそも、この記事には、辿り着かないだろう。

ここまで、原因と結果が、明確なら、もう、何も悩むことはない。

下腹ぽっこりにならないためには、食べ物の内容と摂取量を変えることで、改善できる。

経験上、これが、一番てっとり早くて、確実だ。

では、食べる物と量について、次の章で、具体的に解説しよう。

筆者が、1週間で2kg痩せできるのも、この手法だから、間違いない。

1週間3kg痩せの具体的方法

1週間3kg痩せの具体的方法は、案外、簡単だ。

少し、我慢は、必要だが、難しくない。

本当に、1週間で、3kg痩せたいなら、まずは、食べる物のセレクトが必要だ。

その前に、1週間3kg痩せには、3食きっちりと食べること。

摂取回数を減らすのも、1つの方法だが、これは、我慢した分、2食分の吸収率が上がると言われているから、逆効果。

少しでも、何か口には、入れておこう。

筆者は、コーヒー好きだから、昼は、コーヒーと何か。

何かとは、例えば、焼き菓子1個とか、バナナ1本とか、その程度に留めよう。

そして、これは、みんなも知っているように、炭水化物が、脂肪になりやすい。

明確に、1週間で、結果を出したいなら、炭水化物の摂取は、出来れば、控えたいところ。

しかし、朝は、ごはんもパンも炭水化物だ。

飲み物は、ブラックコーヒーや、糖分の少ない、出来れば、100%のフルーツジュースがいい。

お味噌汁もいい。

おにぎりとお味噌汁なら、ベストだ、これが、太らない鉄則。


ここで、注意したいのは、パンを食べるくらいなら、ごはんと言うことだ。

特に、菓子パンは、避けよう。

想像以上に、炭水化物と糖分が、べらぼうに高い。

だから、おにぎり1個と味噌汁とか、ブラックコーヒーと、菓子パン以外のパン。

グラノーラもいい。


グラノーラなら、牛乳や豆乳をかけて、一発で終わる。

昼も、ブラックコーヒーかフルーツジュースと何か程度で、我慢。

夜は、なるべく早めの時間の夕食をオススメする。

少なくとも、寝る2時間以上前までには、夕食は済ませよう。

さて、食べるもの物だが、まず、油で揚げたものは、できるだけ避けて、ごはんは、少し、少な目に。

しかし、朝、昼と制限しているから、夜は、比較的、好きな物を食べる、しかし、ごはんを食べるなら、少な目に。
あまり、根を詰めると、1週間ですら、続かないから。

これを、1週間続けると、2kgは、痩せる。

実体験上、確実だ。

簡単なようだが、いつも、制限なく食べたい物を食べている人にとっては、過酷だから、ここは、我慢のしどころだ。

慣れてくると、少しの量でも、口に入れておけば、何とか次の食事まで、持つものだ。

さて、あと1kgだ。

ここからは、機械に頼るか、自分で体を動かすかだ。

ブルブルマシンか健康ステッパーナイスデーでダメ押しだ

さて、食事の取り方で、1週間あれば、2kgは痩せられる。

残るは、あと1kgだ。

ここは、機械に頼ろう。

いや、機械なんか、いらない、ランニングやウォーキングで痩せるよ。

そういう人も、多いだろう。

しかしだ、ランニングにしても、ウォーキングにしても、1kg落とそうとすると、相当、走ったり、歩いたりしないと体重は、減らない。

5,000歩~10,000歩歩いても、減るのは、せいぜい、0.2kg~0.3kg程度だ。

それなら、筆者は、ブルブルマシンをオススメする。


ブルブルマシンは、これまた、実証済みだが、かなり、震えて、ちょうど下腹当たりを、刺激してくれる。

強度にもよるが、ブルブルマシンをナメてはいけない。

相当、ブルブル震える。

しかも、ブルブルマシンのいいところは、自分が動く必要がない。

ブルブルマシンに乗るだけで、勝手に身体が揺れる。

だから、テレビを見ながらでもいいし、音楽を聴きながらでも、いい。

身体中が、ブルブル震えるから、代謝作用があって、汗も出るほど。

汗が出ると言うことは、代謝していると言うことだ。

もう1つ、これは、まだ、検証前だが、筆者が今、狙っているのは、ショップジャパンの健康ステッパーナイスデーだ。

これが、その、健康ステッパーナイスデーだ。


見れば何をすればいいのか、一目瞭然だろう。

「歩く」のだ。

この、健康ステッパーナイスデーは、自分から、歩くと言うアクションを起こすから、ブルブルマシンとは、異なる、メリットが、もう1つある。

そのメリットとは、「有酸素運動」をすることになることだ。

有酸素運動は、医学的にも、健康にいいことは、既に、立証されているから、ブルブルマシンとは、別のエクササイズとして、健康ステッパーナイスデーの選択もありだ。

ただ、実証はしてないので、身体にいいことは、間違いないが、どれくらい痩せるかは、未知数だ。
ジムに行くのも、今は、何かと気を付けないといけない。

まさか、マスクを付けたまま、ランニングマシンに跨るのも、滑稽だし、息が苦しい。

かと言って、夜、外を歩くのも、あまり気持ちのいいものではない。

そういう意味では、この、健康ステッパーナイスデーは、室内の明るい場所で、歩くのと、同じくらいの、運動量が確保できる。

もってこいの、エクササイズマシンだ。

ブルブルマシンについては、実際に、3ヶ月で、6kg弱痩せた実証結果を、別の記事で、細かく記録しているから、ご覧いただきたい。

ブルブルマシンで一気痩せ

ブルブル振動マシンでほんとに即痩せしたブルブル振動マシンって、本当に痩せるのかって?何かと話題のブルブル振動マシン、まず、冒頭は、ブルブル振動マシンで痩せることができるのかどうかに焦点を当ててみます。ブルブル振動マシンで痩せ[…]

やることは、これで、全て。

シンプルで、誰でもすぐに取り組める方法だ。

さて、1週間3kg痩せに、あなたは、挑戦する?それともしない?

本の少し、節制するだけで、簡単に3kg痩せるんだから、やらない手はないと思うが。

なりたい自分になって、毎日を、存分に謳歌しよじゃないか。

最新情報をチェック!
>
CTR IMG