オトコがそそられるキャミブラとブラトップ

オトコがそそられる女性の服装

オトコは、オスですから、異性のことが気になります。

特に、これからの季節は、男性も女性も、肌の露出が増えますから、男性にとっては、女性の服装が気になる季節なります。

キャミソールやキャミブラ、ブラトップなど、国内では、ユニクロやGUなどが先駆者ですが、積極的に訴求を行い、需要も向上していて、夏着として定着してきました。

街中で、オシャレに着こなしている姿をよく、見かけます。

その背景には、女性にとっても、キャミソールやキャミブラ、ブラトップなどは、新たなファッションアイテムとして、オシャレだし、疲れないと言う点が、項を奏しているみたいですね。

やはり、女性も、男性のことは(特に視線)が、気になるところ。

少し、話は、変わりますが、最近の若い女性の傾向として、ある産婦人科医の先生がコメントしていたニュースをたまたま、テレビで見たんですが。

若い女性の堕胎に対する意識

「事情があるのだろうが、最近、堕胎される女性が増えいる。

堕胎自体の数も、気になるが、堕胎する女性の堕胎に対する意識が気になる。」

という産婦人科医のコメント。

この次の内容が、重要です。

「堕胎するのは、やむを得ないとしても、当人に、罪悪感がないことに恐怖を覚える。性教育のあり方に、疑問を持たざるを得ない」。

そういう内容でした。

確かに、日本の性教育は、筆者も学生時代に受けたと記憶がかすかにありますが、通り一遍で、どちらかというと、ネガティブな伝え方だったように思います。

性行為自体を、あまり「良しとしない」ようなイメージ色が強かったと思います。

その、始めの入り口が、ネガティブだと、最終的に、その延長にある、妊娠の部分が、ぼんやりとしか伝わらないのかもしれません。

妊娠して、子供ができることの「尊さ」が、伝わらないのが、どうも、日本の性教育といったところでしょう。

一番、肝心な箇所が、しっかりと伝わらず、好きなもの同士が、SEXにだけ走ってしまった挙げ句、今回のような、産婦人科医の発言が生まれるのでしょう。

愛し合う者同士が、SEXをするのは、至極、当然の行為です。

ただ、その先の命のことまでも、考えた上で、責任を持った上での行為でなくては、いけないですね。

筆者も、若い時から、「性」については、正しく理解しておく必要があると思い、AAA、Act Against Aidsのことなども記事にしていますので、良かっら、覗いてみてください。

これも、性に関する正しい知識を広めるための活動で、実に27年間、続きました。

日本人は、とかく、「性」について、あまり、大っぴらにしない傾向があるので、そうじゃなくて、もっとオープンに、ありのままを、しっかりと伝え、命の尊さを伝えるべきだと思います。

なんか、キャミブラやキャミソール、ブラトップとかけはなれた方向に行っちゃいましたが。

話をもどして。

そうです、男も女も、オシャレでいたいし、愛されたいし、意識されたいんです。

これは、正常な本能ですよ。

年代も関係ありません、好きになったら、その時が、全てでいいと思います。

で、オトコが気になる、キャミブラ、キャミソール、ブラトップにいきますね。

オトコがそそられる女性のキャミブラとブラトップ

どちらも好きです。

キャミブラもキャミソールもブラトップも。

前述しましたが、キャミブラにせよ、ブラトップにせよ、これは、日本のメーカーも新しい夏服として力を入れてますね。

ユニクロのCMで、初代は、吹石一恵さん、次が、佐々木希さんですよね。

吹石一恵さんは、とにかくナイスバディなんで、ブラトップでも、スタイルが、全然崩れない。

ユニクロの思惑通り、ブラトップと言えばユニクロ・・・になりました。

佐々木希さんの、ブラトップもある意味、衝撃でしたけど、まさか、CMで、あそこまで見せるか?

と、思いましたが、あそこまで見せて正解でしたね。

イヤらしさのない、ブラトップというイメージが定着しました。

キャミブラもブラトップも、筆者は、オスなので、よく分かりませんが、用途は同じで、ブラジャーの代わりに、キャミブラ、ブラトップですよね。

キャミブラは、ブラの代わりなんで、さすがにそのまま街中を歩けませんが、ブラトップのままの女性を街中でよく、見かけます。

いろいろ調べると、火付け役は、国内では、やはりユニクロでしょう。

ただ、大手アパレル業界も黙って見てませんね。

いろんな、キャミブラやブラトップを訴求してきています。

見る側のオスは、そりゃ、ボディラインが、くっきり写ると、どうしても目がいきます。

ただ、着用する側の女性にとっては、付け心地や、胸が垂れない、あとは、キャミブラでも盛れるというキャミブラまで、出ています。

柔らかい素材でも、盛れるのは、女性に取っては、牽かれるのではないでしょうか。

オトコの目線で言うと、ラディアンヌやチュチュアンナといった、やはり、ボディラインがくっきりしたシルエットのキャミブラやブラトップに牽かれます。

女性の観点でも、キャミブラやブラトップなどに興味のある方は、やはり、自分のボディラインをより、キレイに見せつつ、「楽であること」ということでは、ないでしょうか。

キャミブラやブラトップは、シルエットやデザイン、カラーにも当然、気を遣いますよね。

オトコ目線で言うと、肩にかかる部分のデザインは、シャープであること、その方が、バランス良くボリュームがあるように見えます。

あと、オトコ目線で気になるのは、女性の美しい部分をある意味、露出するわけで、それだけでも、華やかさがありますので、カラーは、原色よりも、パステルカラー系や、むしろ、グレーやベージュなども、色気を感じますね。

あまり、カラーが濃くなると、ちょっと主張が強すぎて、逆効果のようにも思います。

盛れるキャミブラとブラトップ

あとは、バストアップできるキャミブラやブラトップなども数多く販売されてますね。

ユニクロやGUにも、盛れるキャミブラ、ブラトップがあります。

あと、人気どころでは、PEACH JHONやtu-hacbiのブラキャミなんかが、人気のようです。

しかし、メーカーはともあれ、オトコが、女性の胸元が気になることは事実。

更に、キャミブラやブラトップを着こなしている女性なら、尚のこと、自然に胸元に目が写ってしまいます。

また、女性も、自身のボディラインを誉められて、嬉しくない人は、いないでしょう。

見る側も、見られる側も、意識してしまうというのが、正直なところでしょう。

キャミブラもブラトップも、大手アパレルブランドの商品は、それなりの価格ですが、ブランドに拘らなければ、コスパもよくて、見栄えの良いキャミブラやブラトップも多くありますね。

オトコ目線でオススメするキャミブラとブラトップはこれ

女性と男性では、キャミブラもブラトップも、購入に至る、動機が異なるでしょう。

でも、今回は、オトコ目線で見たキャミブラとブラトップをいくつか紹介します。

購入の参考にしてください。

「オトコって、そういうキャミブラやブラトップが好きなんだ」ということが、見えてくると思います。

綾瀬はるかさんが、ユニクロのCMでキャミブラ姿を大胆公開

綾瀬はるかさんと桑田佳祐さんの、シリーズCMで、話題上昇ムードのユニクロが、今度は、綾瀬はるかさん、ブラトップ姿で登場です。

ブラトップって、若い世代を中心に、夏着として、定着してきたスタイルですが、このブラトップは、ブラジャーも兼ねているファッションなので、ノーブラの状態。

女性にとっては、少し勇気のいるファッションなのかも知れません。

でも、一方で、今時は、ファッションの一部で、女性にとっても、開放的で、窮屈さがないというメリットも手伝って、大変な人気になってているのも事実。 

ユニクロも、毎年、この時期は、ブラトップを前面に押し出してきます。 

ブラトップは、下着を付けない代わりに、ブラジャーの代わりになる構造も兼ねているので、本当は、心配なくて、綾瀬はるかさんも、CMでは、ブラトップになる瞬間に、「ま、いっか」と囁きます。

やはり、少し、躊躇する気持ちがある一方で、また、女性とは、女性としての美しさである、バストやヒップを美しく見せたいと言う心理があるもの。 

「若さ」だけが、そのためらいを、拭いとる時代は、終わり、人生100年時代ですから、これからは、年代問わず、進化を遂げているブラトップを楽しんで見てもいいのでは、ないでしょうか。

今回、綾瀬はるかさんが、ユニクロのCMでブラトップ姿を披露していることで、嫌みなく、爽やかささえ与えてくれる好印象。

身に着ける女性も、締め付けなく開放的だということで、ブラトップラ市場は、年々、拡大。

今回、綾瀬はるかさんが、ブラトップ姿を公開となり、今年の夏は、ますます、ブラトップ人口が急増することは、必至でしょう。

男性もワクワクです。

最新情報をチェック!
>
CTR IMG