星矢 海皇覚醒 不屈や天井期待では千日戦争は引けない

聖闘士星矢 海皇覚醒 不屈や天井を期待していては千日戦争は引けない

聖闘士星矢 海皇覚醒は、今も、ホールでフル稼働しているスロットの人気機種だ。

しかし、この聖闘士星矢 海皇覚醒で、聖闘士ラッシュを引くのは容易ではない。

聖闘士星矢 海皇覚醒の醍醐味は、天馬覚醒や女神覚醒を引き、聖闘士ラッシュに入ることが、勝利への近道だ。


しかし、この聖闘士星矢 海皇覚醒は、ハマりが深い。

海の底ほど、ハマったら抜けでるまでに、果てしない戦いが必要だ。

だから、みんな、聖闘士星矢 海皇覚醒の天井がどうだ、不屈がどうだと、ハマっている人は、そこに期待を寄せて、スマホで、不屈と天井を調べる。

所謂、プレイヤーにとっての救済措置が、聖闘士星矢 海皇覚醒の天井てあり、不屈なのだ。

ハマっている方のために、聖闘士星矢 海皇覚醒の天井と不屈について、備忘録を残しておく。

聖闘士星矢 海皇覚醒の天井について

聖闘士星矢 海皇覚醒の天井、所謂、必ず、ビックに入る回数は、1,000回転で、必ず、ビックボーナスが引ける仕組みになっている。

1,000回転回すためのコインの必要数は、約1,000枚だ。

しかし、ビックが引けても、聖闘士ラッシュに入るかどうかは、別の話。

聖闘士星矢 海皇覚醒が、ホールに導入されて、早いもので、5年が経過する。

聖闘士星矢 海皇覚醒は、スロットで言う、5号機の部類になる。

実は、この5号機のスロットは、国の規制で、撤去が決まっていて、2022年1月末で、全国のホールから、姿を消すことが確定している。

そう、聖闘士星矢 海皇覚醒は、もうすぐ、打てなくなる。

これは、確定事項だ。


ならば、もう1度、止まらない聖闘士星矢 海皇覚醒を打っておきたいと思うのは、みな、同じ気持ちだろう。

しかし、聖闘士星矢 海皇覚醒で、聖闘士ラッシュを引くのは、なかなかの至難の技。

1度、高確率で聖闘士ラッシュを引けば、本当に、高確率ならば、閉店まで、止まらないことだってある。

だから、なかなか、聖闘士ラッシュが引けないのだ。

筆者も、聖闘士星矢 海皇覚醒で、天井を経験したことは、1度や2度じゃない。

むしろ、聖闘士星矢 海皇覚醒を打つなら、天井は、覚悟するのは当たり前と思っていた方がいい。

天井、つまり、1,000ゲームに到達すれば、必ず、聖闘士ボーナスが約束される。

しかし、筆者の経験上、聖闘士星矢 海皇覚醒の天井から、聖闘士ラッシュに入ったことは、10回に1回くらいの確率だ。

ここで、では、どんな状態で、天井を引けば、聖闘士ラッシュに突入するのか?

確率は、極めて低いが、聖闘士星矢 海皇覚醒の天井から、聖闘士ラッシュを引き、天馬覚醒に入ることは、稀にある。

では、その、天井から、聖闘士ラッシュに入ることが、約束される契機は何か?

それが、所謂、「不屈」と言うもの。

聖闘士星矢 海皇覚醒を打っていると、時々、目にするこの、不屈こそ、聖闘士星矢 海皇覚醒の聖闘士ラッシュへの、契機となり、トリガーとなる。

では、次に、この、「不屈」について、解説しよう。

聖闘士星矢 海皇覚醒の不屈とは

聖闘士星矢 海皇覚醒の聖闘士ラッシュに突入させる目安となるのが、不屈の出現だ。

聖闘士星矢 海皇覚醒の不屈は、どんな時に発生するのかと言うと、本体の右側には火時計があるが、これは、聖闘士星矢 海皇覚醒が高確に突入すると、この火時計が、青、緑、赤の何れかに点灯する。


その、火時計が、店頭している間に、十二宮、所謂、聖闘士ボーナスの前兆に、火時計の点灯中のどこかで、突入する。

そして、この火時計の点灯が終わる最後が、リプレイで終わる時、出現するのが、不屈だ。

一般的には、この火時計の最後のプレイ後に出現するのが、不屈だが、ごくたまに、通常プレイ中にも、不屈が出現することがある。

この、不屈、本体の右上から、光が放たれる状態のことで、不屈には、大きさもあり、不屈が大きいほど、期待度は高いとされている。

ゲームを重ねる毎に、この、不屈に出くわす確率が増えてくる。

これは、どういう事かと言うと、聖闘士ボーナスに、しばらく突入してないことを意味する。

そう、繰り返し、不屈が出現すると言うことは、ハマっていると言うことだ。

この、不屈が5ポイント溜まった状態で、聖闘士ボーナスを引くと、必ず、聖闘士ラッシュに突入すると言われている。

と、言うことで、聖闘士星矢 海皇覚醒は、底の深い機種だから、プレイヤーにとって、不利な状態が長く続く時の言わば、救済の目安になると思えばいい。

聖闘士星矢 海皇覚醒は、本当に、ハマってしまうと、果てしなく、ハマってしまう。

例えて言うと、朝一から、聖闘士星矢 海皇覚醒を打ち始めて、聖闘士ラッシュに1度も入らないまま、夕方になっても、まだ、どんどん、コインをつぎ込んでいる、そういう光景も、割と珍しくない。

それくらい、底なしの機種なのだ。

だから、不屈の出現回数で、あと、どのくらい耐えれば、聖闘士ラッシュを引けるかを、逆算して、折れそうな心を保っていく目安にする。

ちなみに、5回、不屈を見たから、5ポイント不屈が溜まっているとは限らない、不屈は、あくまで、目安だから、気を付けなければ、大怪我をする。

だから、不屈が、頻繁に出現するようなら、心が折れそうでも、最低、天井に到達するまでは、打ち続けよう。
ただし、聖闘士星矢 海皇覚醒には、もっと過酷な試練がある。

不屈が頻繁に出現しても、天井に到達しない間に、聖闘士ボーナスを引くと、0ゲームからのスタートになる。
これを繰り返すと、文字通りの、地獄モードだ。

さっさと辞めるか、行けるとこまで、行くかのどっちかだ。

聖闘士星矢 海皇覚醒の不屈は、希望の道しるべであることを、記憶しておこう。

高確モードでは、天井にも行かないし不屈も出現しない

聖闘士星矢 海皇覚醒で、またしても、千日戦争を引いてしまった。

その間、僅か、2週間。

2週間の内に、2回も、千日戦争を引くと言う、超ラッキーな出来事に、筆者もたじろいだが、今日も、聖闘士星矢 海皇覚醒 千日戦争の画像を撮りまくった。

周りの人が、千日戦争に入っていることは、1回も見たことがないし、なかなかの、レア出現であることは、間違いない。

前回の千日戦争は、16回継続、今回は、21回継続した。

千日と言うくらいだから、高確を引き続けると、果てしなく続くのかも知れない。

星矢に、金色の羽が生えるのが、千日戦争突入の画面だ。


みなさんは、どれくらい、この、画面に遭遇しているだろうか。

何度見ても、千日戦争は、いい。


千日戦争では、勝負に勝つと、最低でも、30ゲームが上乗せされる。

今回は、21回続いて、追撃も加わって、何と840ゲーム上乗せ。


やはり、千日戦争の破壊力は、半端ない


ただ、恐らく、今回は、高確中の千日戦争ではなかったようだ。


前回は、時間切れで、700ゲーム以上を残して終了したが、今回は、4,700枚のゲット。


それでも、十分だ。
投資は、450枚ほどだったから、申し分ない。


1つ、みなさんお気付きなことは、ないだろうか。


それは、大量放出される時の、聖闘士星矢 海皇覚醒は、深いハマりがないと言う事だ。


天井にも行かないし、不屈の出現もない。


そして、聖闘士ボーナスで、「続」がゲットできなくても、聖闘士ボーナス1回目のレバーオンで、「セイントセイヤーーー」の雄叫び。

もう、最高である。


では、恐らく、この記事をご覧の方は、辞めるか辞めないかの、狭間で、彷徨っている人だと思うと、申し訳ないが、聖闘士星矢 海皇覚醒 千日戦争のレア画像を、存分に楽しんでいただきたい。


次は、君も、千日戦争に出会えるかも知れない。


そう、願って、締めくくりとする。


みなさんの、神降臨をお祈りする。


最新情報をチェック!
>
CTR IMG