星矢 千日戦争を君は体験したことがあるか

聖闘士星矢の千日戦争を君は体験したことがあるか

聖闘士星矢は、有名なアニメだが、娯楽施設にも、大いに存在感を示しているのは、みなさんもご存知のはず。

しかも、娯楽で楽しむ聖闘士星矢は、娯楽になることもあれば、果てしない疾走感を味わうことも、珍しくない。
ここまで言うと、聖闘士星矢の何のことを言っているのか、勘のいい人なら、もう、お分かりだろう。

そう、スロット 聖闘士星矢のことだ。


ホールを賑やかし始めて、しばらく経過するが、この聖闘士星矢は、未だに、人気を博している。

そして、聖闘士星矢に一度、手を出すと、正に、天国と地獄のどちらかで決着することが多い。

だから、聖闘士星矢の人気が落ちないのかもしれないが、とにかく、限られた台に座りたいなら、朝一から行かないと、座りたくても座れない。

聖闘士星矢と言えば、聖闘士ラッシュの天馬覚醒や女神覚醒が、まずは、引きたいところで、聖闘士星矢 海皇覚醒の醍醐味だが、聖闘士星矢 海皇覚醒は、そんなもんじゃない奥深さのある名機だ。

詳細のスペックは、既に、みなさん、ご存知だろうし、スペックが分かっているからと言って、天馬覚醒や女神覚醒が引ける訳ではない。

どちらかと言うと、実体験に基づく傾向や予兆のような情報の方が、欲しいのではなかろうか。

スペックを熟知したからと言っても、殆ど役には立たない。

何故なら、スペック通りに、機械は動いてくれないのだから。

そして、高設定が間違いなくても、プラスにならないことは、決して珍しくない。

筆者は、始め、聖闘士星矢 海皇覚醒を避けていた。

それは、聖闘士星矢 海皇覚醒を打っている人を見ると、異様な雰囲気を醸し出していたからだ。

ホールの中の、聖闘士星矢 海皇覚醒のコーナーは、大抵の場合、みな、どんどん、コインをつぎ込んでいる姿を見かける。

聖闘士星矢 海皇覚醒の天井は、1,000ゲームだが、聖闘士ボーナスは保証されても、聖闘士ラッシュは、約束されていない。

しかし、大枚をじゃかじゃかつぎ込む割には、コイン受けは、空っぽなことが多い。

だから、筆者は、聖闘士星矢 海皇覚醒には、最初、近づかなかった。

かなり、危険な匂いを醸し出していたからだ。

しかし、どうだろう、一度、そのトリガーを引いた時の、聖闘士星矢 海皇覚醒は、もう、どうにも止まらないことになることも、知っていた。

ここまで、極端な台も珍しい。

天と地とが歴然。

雲泥の差とは、正にこのこと。

このところの娯楽施設は、閑散としているが、トリガーを引いた聖闘士星矢 海皇覚醒だけは、桁違いにコインを放出する。

そんな、トリガー、そう、聖闘士星矢 海皇覚醒で、初めて、千日戦争を引いた時の経験談を備忘録として残しておこう。

それは、暮れの12月31日に起こった。

タイミングといい、神がかっていたと、振り返っても、そう、思う。

先に、結論を言っておくが、聖闘士星矢 海皇覚醒で、一度、千日戦争を引くと、時間が足りない。

筆者は、12月31日、年末の出来事だったので、営業時間短縮の日に、千日戦争を引いてしまった。


万枚放出したあと、700ゲームも残して、終了となってしまった。

たかが、700ゲームと思うなかれ、聖闘士ラッシュで、700ゲームをストックすること自体、普通ではない。

大抵が、120ゲームから170ゲーム、この間が平均的だ。

恐らく、確率論ではなく、聖闘士星矢 海皇覚醒で、千日戦争を引くことは、1度あるかないかのどちらかだろう。

聖闘士星矢を打ち始めて、10回も立たない内に、千日戦争を引けたことは、ラッキーだったとしか言いようがない。

その時の、台の傾向を参考にされたい。

聖闘士ラッシュ時のカットインこそ、高確示唆

聖闘士ラッシュで、ゲーム数を増やすのは、努力ではできない。

そう、運任せだ。

しかし、どんな聖闘士ラッシュなら、ゲーム数が増えるのか?

それは、ゲーム中の、カットインだ。

! ! !このびっくりマーク、白ならアツく、赤ならもっとアツい。


このカットインが、多い場合、ゲーム数を増やすチャンスだ。

では、カットインを増やすには、どうすればいいか。

それは、残念ながら、能動的には、できない。

ただ、トリガーになるのは、レバーの作動時にある。

1ゲーム、1ゲーム「熱い、思い」を込めてレバーを引こう。

命を燃やすことに感銘を受けるのは、何も、鬼滅の刃だけではない。

そして、ラッシュ中、火時計を押す示唆が出る、聖闘士ラッシュは、アツい!

高確と言っていいだろう。

しかし、超天国状態ではない。

超天国にいる時に、千日戦争のトリガーは、発動する。

筆者は、その超天国のゾーンで、聖闘士星矢 海皇覚醒 千日戦争を引くことになる。

聖闘士星矢 海皇覚醒 千日戦争の予兆とは

みなさんも、最も、知りたいのは、聖闘士星矢 海皇覚醒で千日戦争を引く時の予兆は、何かと言うことではないだろうか。

しかし、実は、千日戦争の予兆と言う予兆は、これと言ってない。

これが、事実だ。

ここからは、当日の筆者の行動を具体的に、お示しする。

まず朝一で、聖闘士星矢 海皇覚醒に座ること。

これは、当たり前だが、聖闘士星矢 海皇覚醒は、大人気機種だ。

しかも、このところのアミューズメント施設は、ノットバブリーだから、数台しか、聖闘士星矢であれ、置いていないホールが多い。

朝一から、並ぶのだ。

そして、入場抽選にかける。

運良く、聖闘士星矢 海皇覚醒に座れたら、ひたすら打つ。

この日の、筆者は、聖闘士ラッシュが、意外と早かった。

早かったと言っても、1,000枚程度、投資したころだ。

天井まではいかなかったが、聖闘士ラッシュまでは、そのくらいで、引ければ早いほう。

ハマると、夕方が近づいても、まだ、聖闘士ラッシュを1度も引いていない人も珍しくない。

普通の光景だ。

ここに、聖闘士星矢 海皇覚醒の怖さがある。

突っ込めば、ある程度、回収できる、この理屈は、聖闘士星矢 海皇覚醒にはない。

運良く、聖闘士ラッシュ抽選で、7揃いもあり、また、程よい上乗せが重なり、1,500枚程、払出しに成功。

ここで、やめれば、プラスで終われる。

しかし、人は、欲なもので、まだ、もう少し、と思ってしまうもの。

これが、2,500枚だと、あっさり辞めれるんだけど、中途半端だと、つい、追いかけてしまう。

払出した1,500枚は、一瞬で吸い込まれ、更に、投資することに。

しかし、程無く、聖闘士ラッシュを引き、さあ、ここからだと思いきや、何と最低ゲーム数の120ゲーム。

ツキがないぞ。

上乗せも、全くなく、残り10ゲームを切って、あと4ゲームで、聖闘士ラッシュ終了と言う時、「それ」は、何の予兆もなく起こった。

千日戦争の予兆はないと言ったが、もしかしたら、上乗せなし、残り数ゲーム、これが、もしかしたら、大事故の前触れだったのかも、知れない。

液晶画面は、眩しいほどの金色に輝き、星矢の背中には、金の羽が。


この画面は、見たことないぞ。

「これは、もしかして、千・日・戦・争なのか」?

聖闘士星矢 海皇覚醒 千日戦争が勃発した時の期待値

聖闘士ラッシュ2度目の突入は最低保証の120ゲーム上乗せ0回と言う、最悪のシナリオかと、愕然としたその、僅か残り4ゲームに、発生した、突然の画面遷移。


これこそが、聖闘士星矢 海皇覚醒の超天国モード。

とは言え、聖闘士星矢の千日戦争未経験者には、千日戦争の凄さが分かっている訳ではなく、ただただ、画面の示唆する通りに進んでいったのだが。

聖闘士星矢 海皇覚醒の真骨頂は、紛れもなく、千日戦争だと言える。

その日は、大晦日の31日で、時間短縮とは、気付かず、余裕杓子で、千日戦争を堪能していたその時、店員さんに、「今日は、終了です」の、何と虚しかったことか。

あの、あと、700ゲーム残ってるんだけど。

無論、保証など何もなく、強制的に終了。

このまま行けば、最低でも、15,000枚、もしかしたら、20,000枚も夢ではなかったかも。

その理由とは。

一度、聖闘士星矢 海皇覚醒で、千日戦争を引けば、恐らく、10,000枚は、固いだろう。

筆者は、千日戦争を引き、16ゲーム継続し、580ゲームをまずば、確保。


その後も、順調に上乗せを繰り返し、998ゲームに。

上乗せも、300ゲーム、120ゲームと、桁違いの上乗せ炸裂。

そりゃそうか、超天国モードだから、ゲーム数は、増える一方か。

しかし、聖闘士星矢 海皇覚醒 千日戦争は、そんなものでは終わらなかった。

のである。

聖闘士星矢 海皇覚醒 千日戦争の破壊力

聖闘士星矢 海皇覚醒で千日戦争を引くと、まあ、しばらくは、止まらない、閉店時間の方が気になる。

千日戦争後は、火時計押せ!示唆連発し、その後、聖闘士ボーナス40ゲーム、これもなかなかお目にかかれないボーナス。

更に更に、ブラックアウトと画面に火時計が幾重にも、出現など、一通りのレア役が、とにかく連続の嵐。


いやー、底知れないバキューム力もあるが、一度、トリガーを引くとこれもまた、一向に終わりが見えない事態の大事故になる。

恐るべし、聖闘士星矢 千日戦争。

そして、千日戦争、1,000ゲーム以上上乗せした、その、残り僅かで、更に、1,000ゲームの上乗せが来た。
炎上に次ぐ炎上だ。

しかし、そんな、聖闘士星矢 海皇覚醒にも、何やらホールから、消える噂が。

5号機の部類に入る、聖闘士星矢 海皇覚醒は、規制により、そのうちホールから消えてしまうそうである。
ならば、もう1度、千日戦争を味わいたいものだ。

これは、もう、中毒性がかなり強く、聖闘士ファンが病みつきになるのも、頷ける。

聖闘士星矢 海皇覚醒 千日戦争まとめ

聖闘士星矢 海皇覚醒は、本当に聖闘士ファンの心揺さぶるアクションの連続で、1度、経験すると、その爽快感が忘れられず、また、プレイしてしまう名機だ。

ストーリー性があり、意外性があり、爆発力もある、とにかくワクワクが止まらない。

千日戦争を始めとした、レア役を引いた時の躍動感たるや、人の五感を、ブルブルと揺さぶる。

千日戦争、フリーズ、女神覚醒、聖闘士ラッシュ直撃など、数えるときりがないほど、ファンたちをワクワクさせてくれるエッセンスが満載である。


しかーし、それも、いつの日か、ホールからは、姿を消してしまう日が来るのかと思うと、残念でならない。

いやいや、そんな事で、黙って手を拱いているSANYOではないはずだ。

そうか、やはり、そんなことで、星矢の火を消すほど、あっけないSANYOではないようだ。

SANYO公式オフィシャルYouTubeでは、早くも、次世代聖闘士星矢の動画がアップされている。

さすが、SANYO。

聖闘士星矢の火は、当分、消えそうにない。

こちらが、その聖闘士星矢 冥王復活だ。

とんでもないスペックを兼ね備えて、冥王が復活する日も、そう、遠い日ではないようだ。

最後に、本当に、聖闘士星矢 海皇覚醒で、千日戦争を引くことは、未だかつて、周りの人が引いたのも含めても、見たことがない。

1度あるかないかの確率だろう。

そんなチャンスを見逃さないためにも、あわよくば、千日戦争の前触れではないかと思える、前触れを再掲しておく。

こんな、シチュエーションがみなさんに、起こった時は、すぐに諦めず、しばらく打ち続けて欲しい。
千日戦争に出会えるかも知れない。


【聖闘士星矢 海皇覚醒 千日戦争前触れ】
◆朝一から打つ

◆初聖闘士ラッシュは、比較的早め(天井までは行かないが、リーチ3発目でラッシュで1500枚程度放出)

◆その後吸いこまれ、2,000枚程度の投資で、再び聖闘士ラッシュ突入(ここでは、最低120ゲームで上乗せ0)

※ここが、嵐の前の前触れのような気がする

◆残り4ゲームで、奇跡の「千日戦争突入」
以上、あと、5本投資しなければ、他の誰かが、千日戦争だったことからも、似たようなシチュエーションでは、出玉を吸い込まれても諦めず10本は、投資してみよう。
大勝利の女神が、あなたに微笑むかも知れないよ。

最新情報をチェック!
>
CTR IMG